TITLE
2154631

トラックボール製品レビュー

製品レビューの目次に戻る

Orbit Optical

2003年3月3日掲載(2003年3月22日更新)

KENSINGTON Orbit Optical
KENSINGTON Orbit Optical外観
KENSINGTON初の光学センサ式トラックボール、Orbit Opticalのレビューです。
OrbitシリーズといえばKENSINGTONの代表的エントリーモデルで、2ボタンでホイール無しというシンプルな構成、左右対称のユニバーサルデザイン、約$30の低価格という点で、Logitech(ロジクール)のMarble Mouseと競合するクラスの製品です。
昨春ヨーロッパで発売されたOrbit Eliteは、長年のOrbitのデザインを一新するデザインでしたが、本家米国を差し置いての発売となり、当初はMouseWorksソフトウェアのサポートもないなど、動向が心配されていました。
結局、Orbit Eliteが発売されていない米国市場では昨年11月にOrbit Eliteを光学センサ式にしたOrbit Opticalが発売されました。こちらはMouseWorksもサポートしており、MouseWorks6.0ではOrbitEliteのイラストのようなものを表示していた設定画面も、最新のMouseWorks6.0.1ではOrbitOpticalの写真が表示されるようになりました。
2000年3月3日現在、Orbit Opticalは日本国内では発売されていませんが、昨年末このサイトで行った「印象に残ったトラックボール」でも18票を獲得ており、早期の国内発売実現が待たれます。
今回、米国の通販サイトから購入できたので、早速使ってみた感想をまとめてみたいと思います。
パッケージ構成ですが、本体、USB→PS/2変換コネクタ、マニュアルとなっていて、ドライバメディアは付いていません。マニュアルにはダウンロードせよと書かれてます。よく考えるとこの方が地球環境に優しくていいかも。
本体は同じKENSINGTONのExpertMouse PROと比べるとかなり小振りです。しかし、Logitech(ロジクール)のMarble Mouseと比べると、横幅が広くなっています。これは従来のOrbitの流れをくむデザインといえます。
ボタンやボールのレイアウトは従来のOrbitとさほど変わらず、手になじみやすいと言えます。「手の小さい人」にも向きそうで、カラーリングも写真の通りちょっとオシャレな感じなので女性にも使ってほしい気がします。
ボタンは大きく、クリック感も良好です。ボタン部分は斜めに付いていますが、押し込み方向は垂直で、ボタンの端に力を掛けても良好な反応をします。
ボールもパームレストと似たダークグレイですが、光学センサ式のため模様が付いています。この模様をあえて例えるなら、よくアメ玉の中に透明なスジが放射状に入っているのが見えることがあると思うんですがそういう感じなのです。ですから、他社のようにボール全体に満遍なく模様をつけたものではありません。
独特の模様のボール
独特の模様を持つボール
模様が無いように見える部分もあるため、特にここを重点的に光学センサに当ててみましたが、特に動かなくなる様な症状はありませんでした。ただ、何か時々カーソルの動作に僅かなムラがある様な印象があります。
Orbit Eliteでは、ボールに青いLEDが照射されていましたが、Orbit Opticalでは赤のLEDになっています。普段は暗く、ボールが回転すると明るく光りますが、ボールに透明性がないのでOrbit Eliteのように眩しいことはありません。
肝心のボールの回転ですが、これはさすがに光学センサ式だけに快適です。スッと動いてくれます。但し、あまり勢いをつけるとこれも光学センサ式の宿命で、ポインタが止まったり誤動作をします。耐高速回転という点ではMicrosoft製品に一歩譲りますが、私の日常の操作を行う速さではポインタの動作上の問題は起きませんでした。但し、高速回転を多用する人は影響があるかも知れません。
ボールについてもう一点触れておくと、この製品はボールを固定していません。Expert Mouse等と同じで本当に置いてあるだけです。子供が誤飲するサイズではありませんが、子供のいる家庭ではボールの持ち去りに注意が必要と言えそうです。
全体を通しての印象ですが、エントリーモデルとして大変バランスのいい製品と思います。Logitech(ロジクール)との比較になると、これはもうボタンレイアウトの好みが全てという感じです。私の場合は、メインのマシンがExpertMouse PROなので、レイアウトの近いOrbit Opticalを選ぶと思います。
更に希望を言うなら、このDIAMOND EYEテクノロジを使ったTurboBall Opticalが欲しい。これが出たら、ExpertMouseより上を行くかも...
いずれにしても、国内発売が待ち遠しい機種と言えそうです。


製品レビューの目次に戻る