TITLE
2151478

トラックボール写真館

写真館の目次に戻る

Logitech TrackMan Vista

2004年4月30日掲載

ボールに模様を付けた光学式トラックボールを最初に世に送り出したのがこのロジクール(Logitech)ですが、そのロジクールの光学式直前の製品が今回紹介するTrackMan Vistaです。

この頃のパッケージはまだ日本語パッケージではなく、海外製品にシールを貼っただけのものでした。日本独自のロジクールのロゴもありません。
photo photo

本体の形状です。これほどまで大胆な曲線で構成されたエルゴノミクスデザインは、当時としては斬新だったことでしょう。
photo photo photo photo photo

底にある3本のネジを外すと、本体カバーが外れます。
大変シンプルな作りであることが見て取れます。
photo photo

ロジクール(Logitech)も機械式の頃の仕組みは他社と同じ。マイクロスイッチには定番のOMRON D2Fが使われています。
photo photo

カバーからボール固定用リングを外してみました。ホントは外から簡単に取れなければいけないのですが、たいがい簡単には取れません。
ボタンは板バネの原理で動くようになっています。このあたりは最新の製品と変わりません。
photo photo photo

基板はボールのマウント部分と一緒に、底板に4つの爪で固定されています。
エルゴノミクスなデザインの割には底板は平らでシンプルです。
photo photo photo

ローラーを押さえつけるバネはコイルバネではなく板バネになっています。
基板上の部品はほとんどが面実装で、時代を感じさせません。
photo photo photo photo

今回の分解結果です。
結局外したネジは3本でした。
photo


写真館の目次に戻る